FE名古屋78−72仙台89ERS

第2Q序盤まではFE名古屋が最大11点リード。そこから仙台が猛反撃を見せ、第2Q中に逆転、一気に突き放し前半終わって29−41と逆に仙台がリード。
第3Qから仙台はファールトラブルに悩まされ、第4Qもその流れを引きずり、名古屋がそれを活かしてフリースローを着実に決めて差を縮め、第4Qのオフィシャルタイムアウトのところで逆転。そこから名古屋が宮崎選手の3ポイントなどで突き放し、逃げ切りました。

MVPは勝負どころで3ポイントなど決めた宮崎選手かな?出場時間は長くないですが、印象的な活躍が目立ちました。
ホーキンソン選手は40分フル出場。ギャレット選手とともにチームを冷静に勝利へと導きました。

仙台は判定に対しての不満も多く、ファールがかさんで試合を不利にしてしまいました。もったいない試合でしたね。

平日のナイターということで集客は苦戦しましたが、821人。ただ、FEファンにはたまらない試合で、最後は盛り上がりました。
枇杷島での今シーズンの試合は明日が最後。いい試合になってほしいですね。