昨日、1年の競馬のスタートとなる重賞、東西の金杯が行われました。

中山金杯は実績馬ウインブライトが制覇。すでに重賞を3つ勝っていて、G兇涼羯概念を勝っている馬と思えば斤量57kgは恵まれたと言えるし、中山の相性もいいので、ふり返れば順当。それが予想の時点で思いつかないから競馬は難しいんですけど(笑)。
勝負した馬で2着3着となってワイドが的中。今年は4歳馬かな、と思っていたので、ステイフーリッシュかなと思ったのですが、思ったより人気が無くておいしい馬券になりました^^

京都金杯は1番人気パクスアメリカーナ。こちらは実力通り強い競馬でした。ただ、2着マイスタイルが予想出来ず馬連が外れ。単複は当たりましたが・・・。
パクスアメリカーナは今後楽しみですね。まだキャリアが浅いですし、今年のマイル界の中心に割って入るかもです。

今日のシンザン記念はヴァルディゼール。1戦1勝馬が勝って連勝。最近出世レースとなってきているので、この先が楽しみですね。またもロードカナロア産駒。これはしばらくロードカナロア産駒に逆らわない方がいいですね。
ハッピーアワーの単勝だけ少し買いましたが外れ。
2着のマイネルフラップは人気薄。穴をあけるタイプの馬っぽいですねぇ。

競馬にはまりすぎないように今年は楽しみたいですね。