DSC_0042
名古屋学院大26−20大阪国際大

前半終了時は名学大7−12国際大。大阪国際大が先に2トライを取って先行したのですが、名学が前半終了間際に1トライ1ゴールを返したことが大きかった。
そこまでは、名学にミスが多く、試合の流れを失っていたのですが、後半に入ると完全に名学が優位に立ち、トライとゴールを奪って逆転。そこから連続トライで26−12までリードを広げ、勝負あったかと思ったのですが、大阪国際大がそこから反撃。接点やスクラムでも上回るようになり、26−20と迫り、1トライ1ゴールで逆転となる展開で終盤に。
ラスト5分の攻防は手に汗握る試合となりましたが、大阪国際大が焦ってミスが出て攻め切れずノーサイドに。辛くも名古屋学院大が決勝に進出いたしました。

決勝は準決勝第1試合で32−5で東北大を破った東京学芸大。好ゲームを期待したいですね。

日差しが出ていて結構暖かかったです。試合も面白かったですし、見に行って良かった。お客さんも思ったより入っていました^^。