元禄落語心中
久々にTVドラマですごいな、と思えた作品。
今期は他に「ハラスメントゲーム」「僕とシッポと神楽坂」を見ていて、これらのドラマも面白かったのですが、このドラマは抜けた作品だったと思います。それぐらい素晴らしかった。

主役の八代目八雲を演じた岡田将生。10代から70代の晩年まで演じましたが、老け役でも全く違和感が無かったことに驚きます。この作品は当然落語を取り扱いますので、落語に説得力が必要。そこを落語家役の各人がしっかりと演じたことがよりこの作品を大きくしたと思います。

竜星涼君も最後、老け役まで行きましたが、しっかりと「ヨタ」を輝かせてくれました。キョウリュウレッドから知っていますが、この役は出世役になりそうな予感。
山崎育三郎の二代目助六も素晴らしかった。みよ吉役の大政絢も見事でした。出てくる役者さんがみんなその役を輝かせたな、と感じる作品でしたね。
このドラマの終わりごろに原作の漫画も読みましたが、ドラマははしょった部分もありましたが、上手く、きれいに、ドラマチックにまとめたな、と感じました。
アニメもあるようですので見てみたいですね。

未見の方は是非どこかで見てほしいドラマです。


漫画もありますので、是非。コミックレンタルでもあるのでご覧ください。