猫カフェ
「猫カフェ」を見てきました。

(あらすじ)
桜木さくら(久保ユリカ)は、猫たちと一緒にお客の話に耳を傾け、笑顔になってもらう猫カフェの店主だった。彼女の店に通うアイドルの並木志保(新井愛瞳)は、ブリティッシュショートへアのぶりに勇気をもらう(『気になるあの子』)。母親の介護に追われる津田沙世(小倉優香)は、父がかわいがっていた猫に母との関係を修復してもらう(『思い出を運ぶ猫』)。

単館系の映画で有名な人も出てない。主演の久保ユリカさんは主は声優さんなんですね。
短編の話が4つからなるオムニバス形式。話の作りが荒いというか、雑に感じるのがもったいなかった。
猫はかわいい。(笑)
話が全体的に重すぎるんですよね。一端は救われるんですけど、根本は解決されてない気がして・・・。その分入り込めなかった。

最後のエピソードは良かったので☆3.5で。