日日是好日
「日日是好日」を見てきました。

(あらすじ)
大学生の典子(黒木華)は、突然母親から茶道を勧められる。戸惑いながらも従姉・美智子(多部未華子)と共に、タダモノではないとうわさの茶道教室の先生・武田のおばさん(樹木希林)の指導を受けることになる。

樹木希林さんの遺作となった作品。病気を抱えながらこれだけの演技をしたと思うとすごさが伝わってくる。思った以上に主役並みの出演でした。

基本的には茶道をいそしむ中での、月日の流れを描く映画。典子(黒木華)の大学生(1993年頃)から現代までの半生を茶道の部分だけで描くイメージ。それが違和感なく描けているのはすごいと思いました。
ドラマティックではない、誰にでも起こる出来事。そこをじんわりと描く映画でした。

☆は4つで。