SUNNY
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を見てきました。

(あらすじ)
夫と高校生の娘と暮らす40歳の専業主婦、阿部奈美(篠原涼子)は、日々の生活に空しさを感じていた。一方、独身で39歳の社長・伊藤芹香は、ガンで余命1か月を宣告されてしまう。およそ22年ぶりに再会した芹香にもう一度みんなに会いたいと告げられた奈美は、ある事件が原因で音信不通になった仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーを捜そうとする。

世代的にはちょうどほぼ同じ世代。ルーズソックスはまだ自分らの代は履いてなかったけど。
音楽的には懐かしく、90年代の女子高生の描写には若干の違和感を感じながらの観賞。

なんで女の子のグループで全く疎遠になっているんだろう、って違和感もちゃんと回収したし、話としては良かったかな。ただ、最後の部分はちょっとご都合主義にも感じたけど^^;
お金は正義、と思いました(笑)。

でも、SNSとか使えばもうちょっと見つかる気もするんだけどね、自力で。

☆は泣けなかったし3で。山本舞花が目立ってたけど、どっかで見たなーと思いながら、観賞後調べて、チアダンで見ていたのに気がつきました。