「甲子園という病」をいう本を読みました。

今年、金足農の吉田投手が色々話題になりましたが、問題点など、この本を読むと良く理解が出来ます。

今の高校野球が抱えている問題点、見過ごされていること、美談へのすり替えなど、それに対しての返答も提示している素晴らしい内容だと思います。

高校野球ファン、関係者、選手、多くの人に読んでほしい本ですね。