至学館
3000000|3
3000223|10
東邦
(7回コールド)

愛工大名電
0000040001|5
0000000310|4
享栄
(延長10回)

西愛知の準決勝が行われ、東邦はコールドで、愛工大名電は延長で勝利。決勝戦に駒を進めました。

ラジオで聞いていましたけど、至学館はミスが多く出たようですね。力の差はなかったと思いますが・・・。1,2年生が多く出ていましたし、秋からも強そうです。
東邦は扇谷投手が立ち直ったのが決勝に向けて収穫ですね。

名電は、4点取った時点で楽に行けるかな、と思いましたが、享栄の反撃にあって、やっぱり接戦に。ただ、最終的には勝ちきるのは相手からすると気持ち悪いというか嫌でしょうね。
享栄は柴垣監督最後の夏を飾れませんでした。1年生の上田投手が登板して抑えたことが秋以降に向けての大きな収穫ですね。

東邦−愛工大名電の決勝カードは2年ぶり。今のチームの実績では東邦が上回りますが、倉野さんの達観したような姿勢は正直不気味。
20年前の決勝戦の同一カード、16−13という試合の再現もあるかもしれませんね。

決勝は28日に行われる予定です。