6月25日にトヨタスポーツセンターで行われた日本通運−トヨタ自動車のOP戦の結果です。

以前に来たときは場内アナウンス無しだったのですが、場内アナウンスもあり、スタンドにはすだれの屋根が付いて観る環境が良くなっていました。

OP戦ですので簡単な感想のみ。

日本通運
000100000|1
01200010X|4
トヨタ自動車

日本通運
高山、北田、渡辺−筒井
トヨタ自動車
川尻、村川、嘉陽−波方

日本通運は中部学院大出身の稲垣がタイムリーを放ち2安打。活躍が目立ちました。

トヨタは嘉陽投手が1年目でいいボールを投げていました。さすがにルーキーから使われているだけありますね。来年ドラフト候補になれるように、今後もがんばってほしいです。