鋼と羊の森
「羊と鋼の森」を見てきました。

(あらすじ)
北海道育ちの外村直樹(山崎賢人)は、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)と出会い、板鳥の調律したピアノの音色がきっかけで調律師を目指すことに。やがて板鳥のいる楽器店で調律師として働き始め、先輩に同行した仕事先で高校生の姉妹ピアニスト和音と由仁に出会う。

ピアノ調律の話。

森が頻繁に出てくるし、今アニメでやっている「ピアノの森」となんとなく被りました^^;
コラボ出来そうな話ですしね。

泣ける部分もありましたし、嫌な人がほとんどいない。僕の好きな作品でした。じんわりと暖かくなる作品ですね。

☆4.5で。