5月27日の東京10Rで行われた第85回日本ダービー(東京優駿)(3歳オープン、牡・牝、GI、芝2400メートル、定量、18頭立て、1着賞金=2億円)は、福永祐一騎手騎乗の5番人気ワグネリアン(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線で抜け出して優勝。平成最後となる競馬の祭典を制し、2015年生まれの現3歳馬6955頭の頂点に立った。2分23秒6(良)。(サンケイスポーツより)

福永ジョッキーがダービー制覇。19回目の騎乗で初勝利。おめでとうございます。

ワグネリアンは皐月賞で1番人気。元々は力が評価されていた馬なのですが、今回は5番人気に評価を落としていました。でも潜在能力は高かったということですね。スローで前目につけての騎乗も見事でした。

エポカドーロが2着。皐月賞馬なのに、不当に評価が低いなぁと思って、この馬の複勝だけ買っていました。久しぶりに馬券が当たったな、という感じです^^
この馬、やっぱり強いと思います。菊花賞も軽視されて逃げ切ったりしそうな予感。

コズミックフォースはさすがに買えない馬。3着は見事でした。

ダノンプレミアムは直線微妙にフタをされた形。ただ、やっぱり本調子ではなかったんでしょうね。

なんにしても福永君、おめでとうです。勝てて良かった。