娼年
「娼年」を見てきました。

(あらすじ)
大学生のリョウこと森中領(松坂桃李)は、バーのアルバイトに精を出していた。ある晩、ホストクラブで働いている中学時代のクラスメートの田島進也が、客の御堂静香を連れてリョウがいるバーを訪れる。

R18指定でしたが、殿(松坂桃李)だし、そんなに大したことはないかな、と思っていたら、思った以上にR18でした(笑)。
何より女性陣の脱ぎっぷりが素晴らしかった。SEX描写ははしょっている部分もあるんだろうと脳内補完しましたが、それでもしっかりと描かれていましたね。

話として、すごく感動、とかはないのですが、女性陣の頑張りに☆4つで。