DSC_0154
中日11−7広島
7回表のアルモンテと大島のお見合いから始まった逆転劇で、3点ビハインドとなって帰ろうかと思いましたが、その裏に再逆転。20安打、11得点と中日戦では見たことがない試合で勝ちました。

一言で言えば中田廉様々なんですけど、とりあえず中日はヒットのほとんどがクリーンヒットでしたし、ここ数試合のうっ憤を晴らすような打線になりました。

一言感想です。
小笠原 良かっただけに引きずらないように。小笠原は悪くない。対左が課題。

大島 逆転打はさすがでした。
京田 誕生日おめでとー。駄目押し打が大きかった。
アルモンテ コンタクト能力がすごい。得点圏打率が恐ろしい。守備は仕方ない。
モヤ 満点以上のデビュー。守備でほころびが出なくて良かった。
平田 2打点打ったのに7回の凡退で蚊帳の外感。
高橋 中田には相性抜群?
福田 猛打賞で浮上出来そう。
藤井 代打で貴重なヒット
亀澤 値千金の内野安打。良く当てた。
大野奨 打てる感じがない。

鈴木博 まっすぐの勢いがすごい。151km
田島 今日はボールが走ってた。

今の中日の打線からすると外国人3人並びもありかも。(DH時とか)
モヤはいい時に上げてもらえたんでしょうね。弱点を見つけられる前にどれだけ打って自信をつけられるか。ビシエドいらんかったんや、というくらい活躍したらどうしましょうね。