約1ヵ月にわたって行われた軟式社会人の新春選抜リーグ戦が幕を閉じました。

優勝 フタバ産業 7勝1敗1分
2位 GTRニッセイ 6勝1敗2分
3位 ニデック 5勝2敗2分
4位 菊水化学 5勝3敗1分
5位 東郷製作所 4勝4敗1分
6位 小林クリエイト 3勝4敗1分
7位 パナソニックSUNX 3勝5敗1分
8位 イスコジャパン 2勝5敗2分
9位 大森石油 2勝6敗1分
10位 近藤産興 1勝7敗1分

優勝は序盤5連勝と好スタートを切って、後半の上位チームとの対戦で競り勝ったフタバ産業。新卒の山口選手(名城大)の活躍が印象的でした。

GTRニッセイの安定した戦いも印象的。こちらも新卒の高木選手(名城大)の活躍が光りました。

ニデックは三浦投手(三重高−法政大)の投球が印象に残ってますね。力強い球でした。

菊水化学は古田投手(名市工芸−東海学園大)の速球で話題になりましたが、ここも新卒の小松投手(愛知東邦大)が安定したピッチングで新風を起こしました。

東郷製作所は序盤のつまづきが響きました。ニッセイを破ったのは結果的に優勝を阻む1勝に。新卒の久保田投手(中部大第一−中京大)が軟式デビュー。

小林クリエイトは捕手の葛西選手(日福大)が投手、2塁手も守って話題に。

パナSUNXは東郷投手(小牧南−愛知大)が見たかったが見れず。残念。

イスコジャパンは投手が3人しか登録されてなかったのが苦しかったか。水谷投手(名城大)がフル回転していた印象。

大森石油は前年優勝チームでしたが、今年は大不振。とにかく打てなかった。

初参戦の近藤産興は最終戦で劇的勝利。終わりよければ、で躍進につなげたいですね。

刈谷開催でどうなるかな、と思いましたが、お客さんも結構多くて、スピードガンも出るので盛り上がりました。

また来年は瑞穂に戻ると思いますが、この大会以外でもどこかでまた軟式の大会を見たいですね。