星野仙一元監督が亡くなった、というニュースはやはりびっくりしました。

年末にCBCラジオの特番で来ていたのは知っていたので、そっから1ヵ月もしない中での訃報は信じられませんでした。

ただ、監督やっていたころから、身体が悪くて、というのはしばしば出ていましたし、そんなに悪かったんだ、という感じで・・・。すい臓がんだったそうですけど、すい臓がんは予後が長くない感じになりますね・・・。

星野さんはやはり中日をしっかりと見るようになった時の監督さん。一気に強くしてくれたし、短期間で血を入れ替えて優勝まで持っていく手腕はすごかったと思います。もちろん、采配がすごいとかではないと思うのですが、チームを作る手腕は圧倒的でした。
阪神、楽天を優勝させたのは、名声を上げる上でも大きかったですね。そして日本一にもなれたし。

正直、阪神に行ってからの言動とか、北京五輪の失態とか、応援していたわけではないのですが、やはり中日を強くした恩人ですから、感謝していますし。

長く苦しまなかったのも、人徳だったのかもしれません。

お疲れさまでした。ご冥福を改めてお祈りします。