溺れるナイフ
「溺れるナイフ」をDVDで見ました。

(あらすじ)
東京で雑誌モデルを務める望月夏芽(小松菜奈)は、急に父親の郷里である浮雲町に転居することになる。彼女は都会とはかけ離れた田舎での地味な生活に幻滅してしまうが、長谷川航一朗(菅田将暉)と出会ったことで人生が一変する。彼は田舎町で有名な神主の一族の出身で、夏芽はひねくれ者で一風変わった航一朗に強く惹(ひ)き付けられる。

なんだろう。描写不足が多すぎて、内容が伝わらないというか・・・。小松菜奈目当てでレンタルしたのですが、役者の頑張りに脚本がついてきていない印象です。
見てから調べたらコミックで14巻くらい出ているみたいで、それを2時間でまとめようとすると無理も出てきますわね。

☆は2つで。