「トリガール!」を読みました。

(作品紹介)
ひょんなことから人力飛行機サークルに入部した大学1年生・ゆきな。エンジョイ&ラブリィな学生生活を送るはずが、いつしかパイロットとして鳥人間コンテストの出場をめざすことに。個性豊かな仲間と過ごす日々には、たった1度のフライトにつながる、かけがえのない青春が詰まっていた。年に1度の大会で、ゆきなが見る景色とは―。恋愛小説の旗手が贈る、傑作青春小説。

話はベタですが、さらっと読めました。感動する場面もありましたし。
映画は見れなかったのですが、映像で見てみたい気もしました。ゆきなのイメージに土屋太鳳ってのはありだと思いましたし。

鳥人間コンテストは最近見ていないのですが、昔は好きで良く見ていました。本気で取り組む姿はすごいですよね。変にドラマ仕立てにするのが受け付けないんですが。

☆は4つで。