巨人から戦力外通告を受けて現役引退した堂上剛裕氏(32)が、チームのスカウトに転身することが5日、決まった。東海地区にも足を運び、金の卵発掘に精を出す。
父・照氏は元中日投手で、選手寮「昇竜館」の館長も務めた。弟・直倫は現役の竜戦士。自身も愛工大名電出身で、東海地区の球界関係者になじみは深い。ドラゴンズ一家で育った堂上氏が、竜の宿敵・巨人の未来を担う。(デイリーより)

巨人から戦力外となった堂上兄が巨人のスカウトになったようです。東海地区を担当というのは適任でしょうね。
スカウトというのは大変な仕事ですけど、是非いい選手をプロに導いてほしいものです。

スタンドで見かけることも増えるかと思いますし、個人的にも楽しみです^^