秋のマイル王を決める「第34回マイルCS」(G1、芝1600メートル)が19日、京都競馬場11Rで行われ、M・デムーロ騎手騎乗の4番人気ペルシアンナイト(牡3=池江厩舎、父ハービンジャー、母オリエントチャーム)が勝利した。(スポニチアネックスより)

なんか毎週同じタイトルを書いている気がしますが・・・。

ミルコデムーロ、上手すぎですね。今回は大外で難しいかな、と思ったのですが、いつの間にか内に入れていたし・・・。

最後はギリギリハナ差で差し切りました。もちろん勝ったペルシアンナイトが強いんですけど、ジョッキーの腕が重要だなって。

2着はエアスピネル。完全に勝った競馬だったんですけど、最後の最後で差されました。武豊のままだったら・・・。こればっかりは言えないですけど、なんか残念な乗り替わりでした。

3着がサングレーザー。これは強い馬ですね。来年は主役になるかも。

今回は3歳世代が1着3着。新しい時代がマイルにもきますね。

馬券は外れました。サトノアラジンに期待したのですが・・・。あと、グランシルクも少し。なかなか当たりません><