11月12日に中京大Gで行われた強化リーグの第1試合、東学大−中京大の観戦記です。
4年生が引退し、来年に向けてのチームの始動戦となる強化リーグ。色々な選手を見るのを楽しみに観戦しました。

東学大
000000030|3 H8 E1
000010000|1 H9 E0
中京大

東学大
野崎、谷、古田−村上、倉田
中京大
三輪、粕谷、河野、安楽、横井−松井、黒田

投手成績
東学大
野崎 6回 80球 被安打6 四球1 三振3 失点1
谷 1回 12球 被安打0 四球0 三振1 失点0
古田 2回 41球 被安打3 四球0 三振4 失点0
中京大
三輪 5回 66球 被安打4 四球1 三振4 失点0
粕谷 1回 12球 被安打1 四球0 三振0 失点0
河野 1回 20球 被安打1 四球1 三振1 失点0
安楽 2/3 29球 被安打2 四球3 三振2 失点3
横井 1回1/3 19球 被安打0 四球1 三振1 失点0

野崎投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。いいボールを投げていました。
谷投手は左のサイドハンド。左バッターには強いピッチャーですね。
古田投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。まっすぐに切れがありました。
三輪投手は右のスリークォーター。まっすぐはそこそこ速い。
河野投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。
横井投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。ボールは荒れ気味ですが力はありました。

スタメン
東学大
4松田 7小坂 3榊原 D古川 5三村 2村上 6野瀬 8中村 9鳥羽
中京大
D川島 4杉谷 3橋爪 2松井 9中川 8鈴木 7池田 5足立 6加藤

(試合経過)
1回表、2死1,2塁から5番三村のライトへのヒットで2塁ランナーがホームに突くもタッチアウト。先制ならず。
5回裏、2死2塁から代打寺本がタイムリー。中京大が先制。1−0
8回表、1死1、2塁から5番三村がタイムリー。2死満塁から三振振り逃げで1点。更に押し出し四球。ここでピッチャー交替、横井。3−1
東学大が勝ちました。
8回の東学大の逆転は中京大にとっては不運でした。同点の2死満塁でバッターが空振り三振。ボールが1バウンドで、キャッチャーはすぐにホームを踏んだのですが、審判が見ていなかったのか、アウトにならず、もう一度踏みなおすか1塁送球をすれば良かったのですが、結局しないままにランナーがホームインして、それが認められる形。そこから押し出しで追加点でしたから・・・。とりあえず残念なプレーでした。

中京大は2試合だったので、この試合は1,2年生主体。途中出場の選手がヒットを放つことも多く、選手が多いだけに競争ですね。
ピッチャーでは河野投手が良かったように思いました。

東海学園大は投げた3投手がいずれも好投。野崎投手は豊田工時代も見ていますが、エースではなかったですし、それがこうやって先発を任されるのは、頑張っている証拠ですよね。
5番の三村選手が3安打1打点の大当たり。素晴らしい活躍でした。