中京大中京(愛知)の監督として2009年夏の甲子園で優勝し、退任後はU−18W杯の高校日本代表ヘッドコーチなどを務めた大藤敏行氏(55)=現野球部顧問=が同校を退職し、来年4月から享栄(同)の野球部顧問に就任する。享栄が次期監督として招聘(しょうへい)するもので、当面はグラウンド外から柴垣旭延監督(76)をサポートする。(デイリーより)

なかなか衝撃的なニュースでした。最初に聞いた時はびっくりしましたね。大藤氏は色々噂は聞こえていましたし、現場復帰したいのかな、どこでするのかな、とは思っていましたが、享栄とは思いませんでした。

享栄としても21世紀になっていまだに甲子園に進めず、柴垣さんが復帰した後、ということで、半端な人には頼みにくい。元プロに声をかけたけど、上手くいかなかったというのもあったようです。

中京大中京だから結果を残せた、というのもあるでしょうし、享栄でそのまま力を発揮できるかどうかも分かりません。ただ、少なくとも愛知の高校野球ファンとして、面白くなりそう、ということは言えますし、歓迎ですね。