8月25日に一宮球場で行われた美和−滝の試合結果です。

球場に入ったのが7回裏からですので、感想のみです。
そこから毎回得点でしたが。(汗)

美和
030000012|6
000000111|3


7回裏、無死2塁から5番森のショートゴロで2塁ランナーが3塁へ向かい、3塁への送球が逸れタイムリーエラーに。尚も無死2塁でしたが後続が倒れ1点止まり。3−1
8回表、2死3塁からワイルドピッチとなり美和が追加点。4−1
8回裏、無死2,3塁から2番が犠牲フライ。尚も四球で1死1,2塁となったところでピッチャー交替、宮地。後続を絶って4−2
9回表、1死2,3塁から1番がタイムリー。更に1死1,3塁から1塁ランナーがスタートして2塁への送球がランナーに当たり、3塁ランナーがホームイン。6−2
9回裏、1死2塁から8番岩田がタイムリーも反撃はここまで、美和が勝って県大会出場を決めました。

終盤は白熱した試合で点の取り合いとなりました。県大会の尾張最後の切符が掛かっていただけに激しい試合でしたね。
美和は投げた両投手が結構力のある球を投げていました。この両投手を中心にしっかりと試合を作って、県大会でもまず1勝を目指してがんばってほしいですね。
滝は点を取った後に尚ものチャンスが活かせなかった。惜しい試合でした。