8月20日に吉良高校Gで行われた第2試合、刈谷北−豊田南の観戦記です。
練習試合で見た時に、どちらも好投手がいてまた見たいな、と思っていた両チーム。お目当てのピッチャーが見れて良かったです。

刈谷北
101200102|7 H13 E1
000001200|3 H3 E1
豊田南

刈谷北
山崎、後藤イツキ、桑原−大木
豊田南
米川、藤原、家長−田中、山内

投手成績
刈谷北
山崎(1) 6回 92球 被安打2 四死球6 三振4 失点1
後藤イツキ(3) 0/3 13球 被安打0 四球3 三振0 失点2
桑原(10) 3回 34球 被安打1 四死球3 三振2 失点0
豊田南
米川(9) 4回 103球 被安打8 四球1 三振4 失点4
藤原(1) 4回0/3 60球 被安打5 死球2 三振3 失点3
家長(11) 1回 12球 被安打0 四球0 三振1 失点0

山崎投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。四死球は多かったものの、まっすぐは詰まらせる場面が多かった。
後藤イツキ投手は左のオーバーハンド。上背あり、トップを速く作るフォーム。まっすぐはぼちぼち。ストライクが入らず。
桑原投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。球威がありました。
米川投手は右のスリークォーター。まっすぐはそこそこ。追い込むところからの決め球が欲しい。
藤原投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。安定感もあります。楽しみなピッチャー。
家長投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。

スタメン
刈谷北
8安井 4後藤コウキ 6神谷 7鍋内 3後藤イツキ 9白浜 1山崎 5中島(14) 2大木
豊田南
4鈴木 6後藤ハルキ 9藤原(1) 3石原 7後藤タクマ 5小林 1米川(9) 8宇野 2田中

(試合経過)
1回表、2死3塁から4番鍋内がタイムリー。刈谷北が先制。
3回表、1死3塁から2番後藤コウキがタイムリー。2−0
4回表、2死2塁から1番安井が2ランホームラン。4−0
6回裏、1死1、3塁から7番米川が犠牲フライ。4−1
7回表、2死3塁から5番後藤イツキのタイムリー。5−1
7回裏、替わった後藤イツキが3連続四球で無死満塁となりピッチャー交替、桑原。3番藤原がタイムリー。押し出し死球。5−3
9回表、無死2塁から2番後藤コウキのタイムリー2ベース。無死3塁から3番神谷がタイムリー。ここでピッチャー交替、家長。7−3
刈谷北が勝ちました。
刈谷北、豊田南ともに県大会には進めず。県大会でも見たかったチームですが・・・。
どちらも練習試合を見に行って、いいチームだな、と思っていたので、この試合にも足を運びました。

刈谷北は上位が良く振れていて、1番の安井選手がホームランを打つなど打撃が光りました。1番から4番までが複数安打を放つ活躍。
4番の鍋内選手はバットコントロールがいい選手ですね。しっかり振れるしいい選手。
山崎投手は夏に見た時は勢いで抑えるピッチャーかな、と思ったのですが、この2試合を見ると試合が作れるピッチャー。もったいない四球を減らせるともっといいですね。
桑原投手も勢いがあって、こちらも楽しみなピッチャー。見れて良かったです。

豊田南は米川投手が捉えられたのが誤算。藤原投手はさすがのピッチングでした。こちらも好投手ですので、強豪相手のピッチングが見たかったです。
豊田南は四死球でチャンスをもらうも1本が出せず。春までに打撃の向上を図ってほしいですね。

お互いにキャッチャーも課題があるので、ピッチャーを活かせるキャッチャーになれるように頑張ってほしいです。

また、春に見たいです。