2017年夏大-B
シード校は東邦。

今年の東邦は昨年の絶対的エースがいたチームと比べると、投手力に安定感がない感じがしますが、それでも夏に向けて地力はUPさせてきていると思うので、後はベンチワークかな?
昨年のチームから終盤の粘りといういい部分が伝統になりつつあるので、それを夏に発揮したいところですね。

初戦は刈谷工が濃厚かと思いますが普通にやれば東邦だと思います。
4回戦に上がってきそうなところもちょっと予想が難しい。安城農林は2年前に旋風を起こしましたが、部員が集まっていないって話も聞きますし・・・。愛知商がどこまで力を付けてきているか。伝統の力もあって愛知商が上がってきそうですけど、東邦には厳しいでしょうね。

反対のゾーンでは愛産大工−豊川の屈指の好カードが組まれました。ただ、今年のチームは豊川のが上かな、と思います。ただ、もちろん一発勝負なので、やってみないと分かりませんが・・・。レベルの高い試合を期待したいですね。
天白も秋に見た時に素晴らしかった岡本投手がいて、伸びていたら楽しみ。
豊田西は2枚のエース格がいますが、初戦の佐織工も左腕が揃い、侮れない相手。順当に行けば、豊川−豊田西の3回戦、ですけど、意外と波乱もありそう。

その隣のゾーンは名市工がちょっと抜けている印象。鶴城丘もいいチームを作ってきますけど、普通に行けば名市工かな、と。
こちらのゾーンは豊川が5回戦、と予想しますが、混戦ですね。

東邦−豊川は東邦が有利かな、と思いますが、絶対ではないですし、好ゲームになりそう。

Bブロックは東邦と予想します。