07b9cea5.jpg
中日1−9西武

だから、これで観戦は1勝2敗1分になったけど、この試合は勝ちに入れてもいいよね、なんて思ってみたり。

しかし、正直力の差を感じる試合でした。西武の打者のスイングは早くて、小笠原もいいボールを投げているのにあっさりと攻略される。
菊池は8回に100球を超えていて154kで圧倒する。

小笠原も140k台のまっすぐでいいボールを投げていたし、三振10個を奪ったようにいい投球だったと思う。それでも攻略されるあたりがきついですけど、これも経験ですね。

丸山投手もMAX146kを投げても簡単に弾き返される。どうやったら抑えられるか、糧にしてほしいですね。

西武は最後にホンダ鈴鹿の平井投手を出してくれて、地元にやさしい起用もしてくれました。

そして源田選手はしっかりとファインプレーを見せてくれて、打っても2安打。愛知学院大の誇りですね^^

個人的には直倫の先制ホームランもあったし、楽しめる試合でした。