「球場三食」を買いました。

(内容紹介)
球場とは男の棲家。そこには夢とロマンと美味いメシがある。本作の主人公はプロ野球12球団のファンクラブに入り全国の野球場を巡る、さすらいの観戦人。球道に生きる者として一日3食は全て場内で調達する。1巻で紹介するのは神宮球場、西武ドーム、マツダスタジアム、東京ドーム、そして在りし日の藤井寺球場。さらに「特典」も超充実。描き下ろしコラム、登場した球場の完全データ、さらには作者インタビューも緊急収録だ!

元々アフタヌーンを買って読んでいるので、内容は分かっているのですが、手元に置いておきたくて購入。球場であまり食事はしない方なのですが、それでも何か食べたくなるのは確か。
野球の見方を含め、共感できる部分の多い漫画です。

2巻でナゴドが出てくるのも楽しみ。オススメ漫画です。