公益財団法人、野球殿堂博物館は16日、東京ドーム内の野球殿堂博物館で平成29年度の野球殿堂入りを発表した。プレーヤー表彰では、元西武の捕手で、現千葉ロッテ監督の伊東勤氏(54)が選ばれ、監督、コーチの退任後6か月以上、引退後21年以上を経過した人を対象とするエキスパート部門では、中日、阪神、楽天の3球団で優勝監督となった星野仙一・楽天副会長(69)、元大洋ホエールズのエースでカミソリと恐れられたシュートを武器に通算201勝を果たした平松政次氏(69)の2人が殿堂入りした。(THE PAGEより)

星野さんが野球殿堂入り。楽天で日本一になったのが大きかったですね。3球団で優勝監督になっているんだから名監督なんでしょうね。
なんだかんだ、星野さんがいた時、落合さんが監督の時、この時だけですもんね、最近の中日が強かったのって。

伊東監督は選手としての受賞なんですね。監督としても結果出してるからかな、と思いましたが。

なんにしても、おめでとうございます。