中部大春日丘0−21京都成章

中部大春日丘は初のベスト8を目指しましたが、京都成章に完敗。接点の部分で京都成章がとにかく上回られました。前半、後半ともに20分くらいまでは無得点なのですが、少しずつ上回られていた部分がトライにつながった形でした。

京都成章のラグビーは、日本代表のラグビーを見ているみたいでした。とにかく接点で上回って、相手ボールを奪う。鍛えられているな、と感じるチームでした。

春日丘は初めてのシード校での戦いでしたが、3回戦で敗退。ベスト8の壁は厚いです。主将が出られなかった部分も痛かったですね。
この経験をまた2年生以下が引き継いで、さらに強くなってほしいです。