「第33回マイルチャンピオンシップ」(G1、芝1600メートル・曇・良)は20日、京都競馬場11Rで行われ、浜中騎手騎乗の3番人気、ミッキーアイル(牡5=音無厩舎、父ディープインパクト、母スターアイル)がV。2014年のNHKマイルC以来となる2度目のG1制覇を飾った。勝ちタイムは1分33秒1。(スポニチアネックスより)

ミッキーアイルの斜行が審議の対象になり、後味悪かったですね。浜中ジョッキーも勝った瞬間に何のアクションもしなかったということは、自覚があったんでしょうし。

ただまぁ、斜行がなかったら着順替わったかといったら微妙な感じでしたし、ミッキーアイルのしぶとさは見事でした。距離の壁云々言ってましたが、マイルでG12勝目ですからね。

僕の勝ったヤングマンパワーは大敗。今年はほんとに馬券があかんです。買わない方がいいレベル^^;