大相撲秋場所千秋楽は25日、両国国技館で行われ、優勝を決めている大関豪栄道は琴奨菊を下し、全勝で締めくくった。カド番からの全勝優勝は史上初。綱獲りとなる九州場所へ弾みをつけた。(スポニチより)

豪栄道がまさかの全勝優勝。

まさかの、は本人に失礼でしょうけど、大関になって1度しか2桁勝利がなく、大関にいるのが恥ずかしいくらいの力士だったので、まさかのでいいと思います。
今場所は強かったですけどね。おめでとうございます。

ただ、来場所また8勝とかで終わっても驚かないのが豪栄道クオリティですし、綱とりなんて鼻で笑いそうになるんですけど、そんな僕に土下座させるくらいのがんばりを見せてほしいものです。

高安は結局10番で終わってしまったんですね。最後の3連敗が大関を狙う力士として痛すぎる。来場所は12番いることになってしまったし。

照ノ富士はからだがわるいことに尽きるのだからなんで休ませてやらないんだろう。負け越してからの相撲が意味がなさすぎる。一度落ちてでも、しっかりと体を直してから復帰してほしいわ。まだ若いのだし。

遠藤が幕尻近くとはいえ13番の準優勝はすごい。来場所に真価が問われますが、これをきっかけにがんばってほしいですね。