5d02a286.jpg
中日4X−2阪神(延長10回サヨナラ)

阪神の正規のキャッチャーを使いきる采配に追いつかれて延長に持ち込まれた試合。

最後に決めたのはビシエドの一振りでした。

ホームランは見事の一言。それを呼び込んだのは10回先頭の周平の四球でした。
正直ビシエド以降の打者にあまり力がなく、周平が出てなかったら多分ビシエドは勝負してもらえなかったと思われる状況。
そこで粘ってフルカウントから四球を勝ち取った姿は、完全な3番打者。予想以上に成長してきています。
1年我慢してクリーンアップで使って欲しいですね。

ビシエドは守備も良かった。ピッチャー陣も良く踏ん張った。

金曜日まで試合が空く間を上手く使って欲しいですね。