西武の鈴木葉留彦球団本部長(64)が15日、公式戦の勝敗や、練習に絡んで、チーム内に金銭のやりとりがあったことを認めた。
この日、選手会の3選手から聞き取りを行い、野手の声出しでは、4連勝か5連勝した際に声出しした選手に験かつぎと祝儀として、その他の野手15人から1000円ずつが贈られていたことが判明。(日刊スポーツより)

この日は巨人、阪神に続いて西武でも金銭のやりとりがあったとのこと。

これ、やっていない球団無いんじゃない?って感じですよね・・・。まぁエラーで罰金やら、昔の監督賞やらもお金ですし、こういうのは体質としてあったんでしょうね。

巨人は文春がさらに宮國あたりの名前を出して書くみたいですし、まだまだ止まらない感じですね。

これ、もう話が出た人だけ罰しても仕方ないレベルですし、一旦罰則云々は凍結して、全部吐き出すしかないと思うんですよね。法に触れるレベルのものは警察に任せる部分も出てくるでしょうけど、過去にやっていたレベルのものも一旦は膿として出さないとなんともならないと思う。

結局いつまでも続くだけだと思うし・・・。言ったもん負けでは浄化されないでしょ。

どこまで真剣に向き合うかで、球界も変われるかどうか。チャンスととらえて浄化に乗り出してほしいものです。