プロ野球巨人の現役選手が野球賭博に関与していた問題で、新たに関与が発覚した高木京介投手(26)は、巨人から契約を解除された笠原将生元投手に持ちかけられて賭博を始めており、球団から事情を聴かれた場合にも虚偽の説明をするように口裏合わせをしていた。
巨人によると、高木投手が賭博を行ったのは平成26年4月上旬から5月下旬の8〜9試合。笠原元投手に依頼し、笠原元投手が賭けた試合に乗っかる形で1試合につき10万〜15万円ずつを賭けたという。総額で50万〜60万円を負けたため、以後は野球を対象にした賭博はやめたという。(産経新聞より)

またも賭博実施者が発覚。

これ、まだまだいますよねぇ。あと、巨人以外にも。巨人の一部の選手だけなんてとても思えない。

高木については、期間は短いし、笠原らに巻き込まれただけなんて見かたもあるようですけど、それでもやっている時点でいいわけ出来ないですよね。しかし野球選手が自分たちの野球を賭博にしたらどうか、ということが想像すらできない時点で終わっているわな、と思う。

永久失格はかわいそうだけど、少なくとも1年くらいは出場停止やろ、と思う。どういう裁定が下るか分からないけど、しっかりと償ってほしい。

あと、うそや逃げで、発覚を逃れている人だけ得をするのはやめてほしいよね。ま、自分たちで膿は出せず、週刊誌等の発覚でまた次が出てくるんでしょうけど。