587f9ae5.jpg
東海高等学校選抜ラグビー大会の準決勝を豊田市運動公園競技場で見てきました。

春日丘10−14朝明
西陵28−7関商工

このところ全国でも勝ち負けが出来ている春日丘が強いのかな?と思っていましたが、この日は朝明に苦戦。自陣からでもキックを使わずにキープしながら圧力をかけてくる朝明のラグビーに後手に回って0−14とされるも、そこから2トライを返して反撃。
ただ、最後チャンスもあったものの、ミスでボールを失ってからは上手く逃げ切られ惜敗。朝明が全国切符をつかみました。

春日丘は冬の選手権でも惜しいところで勝ち切れず。ここをどう乗り越えるか。反撃に期待。

西陵は最初キックをチャージされてそこから先制トライを許し苦しい展開。それでもFW戦で上回って徐々に圧力を高め、前半のうちに追いつき、後半も同じ戦い方で突き放した。
今回は2位抜けながらも、春日丘に迫った実力を見せた形。愛知県のレベルは確実に上がっていますね。

ただ、全国で勝つにはFWだけでは難しいですし、個々のレベルUPが必要だと思いますので、この後も頑張ってほしいです。

この日は風は強かったものの、日差しが強く、スタンドは割と観戦しやすかったです。春はもうすぐですね。