(あらすじ)
伝説の忍者がいる「夢の忍者ランド」に招待されたアカニンジャーこと伊賀崎天晴(西川俊介)らニンニンジャー。しかし、妖怪ワニュウドウによる幻覚で天晴たちはピンチに陥ってしまう。そこに現れた烈車戦隊トッキュウジャーが、「夢の忍者ランド」は「闇忍者ランド」で、トッキュウジャーの敵・シャドーラインの残党で闇博士のマーブロ(山里亮太)が、忍者のクローンを作るべくニンニンジャーを呼び出したのだと言い……。

「ニンニンジャーVSトッキュウジャー」を見てきました。

正直、ニンニンジャー自体は好きじゃない、というか出来がイマイチと思っているのですが、トッキュウジャーは好きでしたし、VSは出来がいいものが多いので期待して行きましたが、今年はまずまず良かったかな?
ちょっと敵のスケールが小さい気もしましたが、上手いことまとまっていたと思います。

元々が子供、というトッキュウジャーの特性も上手く活かしていたと思います。戦いはニンニンジャーのが上手いのも元から言えば納得ですし。

ちょっとやり取りがおかしい部分があったのがマイナスですけど、☆4つに近い☆3.5かな?

動物戦隊ジュウオウジャーの顔見せもありましたが、レッド、ブルー、イエローがそれぞれイーグル、シャーク、ライオン(パンサー)・・・。
サンバルカン+αに見えてしまいました^^;