プロ、アマ合同の規則委員会が8日、都内で開かれ、本塁での危険な衝突を避けるための規定が、公認野球規則に追加されることが決まった。
昨年の米国でのルール改正にならった変更で、「得点しようとしている走者は最初から捕手に接触しようとして、または避けられたにもかかわらず最初から接触をもくろんで走路から外れることはできない…」「捕手がボールを持たずに得点しようとしている走者の走路をブロックすることはできない…」などが明記される。(日刊スポーツより)

ようやくブロック禁止、タックル禁止が実現しそうですね。ルール化になればそういう輩もいなくなるでしょうし。

個人的にはボールがないのにブロックしてナイス、ってのが嫌いでしたし、怪我の元でしたので、この流れは大賛成です。
3塁コーチャーの役割がより重くなりそうですね。これで健全な流れになりそうで、春からの野球がさらに楽しみになりました。