毎年恒例。2015年をふり返ります。

◎ブログ10周年
8月22日についにブログ「コウサする日々」が10周年を迎えることができました。
今年一番のトピックスはやっぱりこれですね。私ごとで恐縮ですが。
10年間、毎日書いてきたことは自分でもすごいな、と思います。
ツイッターではフォロワーが4500人を超え、他にもフェイスブックやラインなんかもありますが、やっぱりブログが一番愛着があります。
これからは上手く組み合わせて続けていきたいなと思っています。

◎高校野球
選抜 敦賀気比
選手権 東海大相模

選抜は敦賀気比が北陸勢として初優勝。初めて北陸路に大旗が渡りました。一つ歴史が動いたことはうれしかったですね。
夏は東海大相模。仙台育英は東北勢初優勝ならず。こちらは厚い壁にぶち当たりました。どっちが勝ってもおかしくない強さでしたけどね・・・。

愛知県勢は春に豊橋工が21世紀枠で出場。夏は中京大中京が出場しました。
中京大中京は高橋監督になって初めての出場。これで壁を破っていきたいところですね。
秋は東邦が東海大会優勝。いなべ総合とともに来年の選抜をほぼ確定としています。東邦は選抜でも上位に行ける実力は持っていますので、選抜に期待ですね。

◎中日
3年連続Bクラスは過去ワーストタイ。
去年は可能性が感じられましたが、来年に向けてあまりいい感じは正直ありません。ベテランが総じて引退。変わりが育っているわけではない。ただ、来年に関してはセリーグは監督交代が相次ぎ、そういう意味ではチャンスの年。ただ、そこで上位進出出来ないようだと、長い低迷に入るでしょうね。
それを脱却出来る首脳陣になったとも思えず、むしろガンばかり残った印象ですけどどうしますかね。
来年も生温かく見守ることになりそう。
今年は結構見に行って勝率も良かったですが(11勝5敗)、来年は今年ほど見に行けないかもしれませんし、どうなりますか。

◎プロ野球
ソフトバンクが日本一を3連覇。圧倒的な強さを誇ります。どこまで続くのか。パリーグはレベルの高い攻防になりそうです。
セリーグはヤクルトが前年最下位から躍進。優勝を果たし、巨人の4連覇を阻みました。巨人は転換期になり、原さんが退陣。賭博の不祥事も重なり貧乏くじとしか思えない状況で高橋由伸が新監督となりました。
低迷になりそうな気がしますけどね。
セリーグは低レベルな混戦が続きそうです。

◎大学野球
選手権 早稲田大
明治神宮 亜細亜大

今年は早稲田大が中心の戦いになりました。春優勝、秋準優勝。
早稲田は監督が変わったのがいい方に出ていますね。投手陣が若いし、まだまだ来年も強そうです。
愛知勢は愛知学院大が春に優勝も秋にまさかの最下位で2部落ち。混戦でしたが、こんなこと(春優勝校が秋に最下位)は前代未聞でしょうね。ただ、野球を見ていると必然性も感じる状況。来年早々に1部に上がらないと・・・。
秋は中京大が制覇。ただ、神宮には愛大が進出。拮抗した状態は続きそうです。
春は中京大が中心。そこを中部大が追う形になるかと。1部に上がった愛産大が台風の目になるかもしれませんね。
東海地区連盟は春に皇學館大、秋は中京学院大が優勝。岐阜リーグを中心にレベルは上がっていますので、来年も楽しみです。

◎社会人野球
都市対抗 日本生命
日本選手権 日本生命

社会人は日本生命が夏秋連覇。強かったです。関西勢の躍進が目立ちました。
日本生命は愛知学院大出身の古川捕手がいて活躍。日本選手権ではMVPを獲得しました。
東海勢はJABAでの不振が目立ち、日本選手権は3枠のみ。その3枠を獲得して両方出たのが、西濃運輸、トヨタ自動車、そして永和商事ウイング。永和商事の躍進が素晴らしかった。どちらも第1代表決定戦まで行ってましたしね。
都市対抗では王子の4強が最高。来年は王子に神鳥選手(中部大)が入るってことですし、楽しみです。
トヨタ自動車は久々(3年ぶり)に都市対抗に出ましたが8強止まり。優勝を狙えるチームですので、物足りないですよね。監督が変わってどうなるか。

◎競馬
今年は僕の馬券が好調(笑)。G1しかほとんど買っていませんし、単複で遊ぶくらいなので、大儲けはできませんが、楽しんで予想出来ましたし、見ることができました。
今年はスクリーンヒーロー産駒の活躍が目立ちましたね。モーリスというマイル界の新怪物も出てきましたし。ラブリーデイはウイニングポストに出てくるような適距離での強さを見せてくれました。
惜しむらくはドゥラメンテが故障して2冠制覇で止まってしまったこと。強いまま復帰できるといいのですが・・・。
来年も予想を楽しみながらゆるりと見るスタンスで行きます。

◎プロレス
今年は11大会。あまりドラゴンゲートを見に行けなかったのが残念といえば残念。
アイスリボンが意外と面白くて、女子プロレスもいいな、と思えました。
新日本プロレスが抜けているように言われていますけど、ちょっとマンネリも見えます。NOAHは鈴木軍を出向受け入れをしてなんとか延命していますけど、ここも来年度どうするか。なんにしても新日本も血の入れ替えもしたいでしょうし、上手くNOAHを絡めて2部制に持っていきたいんでしょうけどね。難しいところです。
新日本以外に好調なのはドラゴンゲート、DDT。それに大日本ですかね。大日本は選手を上手く育てていることが強み。DDTも同じことが言えます。
新日本を中心に、どう回っていくか、来年の注目ですね。

◎スポーツその他
今年は色々なスポーツを初めてみることが多かった。
バスケ(NBL)、バレー(春高バレー、女子世界選手権)、ハンドボール(女子世界選手権)、フットサル(Fリーグ)。
やっぱり生で見ると面白い。来年も野球のシーズンオフが中心ですけど、色々みたいですね。

◎映画
今年は18本。ちょっと少なくなりました。ドラマの消化に追われたのも大きかったかなぁ。
良かったのは、
「KANO」
「ベイマックス」
「味園ユニバース」
「ビリギャル」

「KANO」は良かったです。長過ぎたこと以外にマイナス点はなかったですから。もう少しだけコンパクトにまとめていたら、☆5つに出来た。

◎ドラマ
「コウノドリ」が圧倒的に良かった。過去のドラマでもトップクラスにランクインです。僕の中での別格、「あいのうた」に並ぶくらいのドラマでした。
他にも良作が多かったかなぁ。「ゴーストライター」も良かった。
見だすと気になるんですよねぇ。7月〜9月は野球で忙しいから見なかったけど。しかし、「下町ロケット」とか話題作は避けるというか肌に合わないというか、そういうのは昔から、ですね^^;

◎相撲
照ノ富士が躍進。すでに横綱に並ぶ力は持っていると思います。ただ、秋場所で痛めた怪我が心配。致命傷にならないといいのですが。
逸ノ城が完全に壁にぶち当たる。部屋の力って大事なんだなぁって改めて実感。
来年は新入幕の輝に期待、なのですが、ここもなんか身体と相撲があっていないのが気になるんだよなぁ。

◎サッカー
今年はグランパス戦も見に行けたし、4回ほど現地観戦が出来ました。
来年はグランパスやFC岐阜をもう少し行きたいですね。

◎ラグビー
W杯が行われました。もう何度見ても南アフリカ戦は泣ける。こういう試合をきちんと見逃さずに見る嗅覚は褒めたいです(笑)。
野球に次いでラグビーにはまっていますね。現地観戦も多かったですし。
来年もまた見に行きたいです。

今年は去年以上に出会いも多く、SNSを通じて知り合ったりすることも多い1年でした。
こういう流れは来年以降も続けていきたいですし、より自分自身の幅を広げたいと思います。
40代になりますし、色々なお付き合いを増やしていければな、と思いますので、来年もよろしくお願いします。