大相撲の第55代横綱として歴代5位の幕内24回優勝を果たした、日本相撲協会の北の湖理事長=本名・小畑敏満(おばた・としみつ)=が20日午後6時55分、直腸がんによる多臓器不全のため、福岡市内の病院で死去した。62歳。葬儀の日程、喪主などは未定。(毎日新聞より)

普通に今場所もコメントを出されていたので、突然の訃報は驚きました。7月に入院された後に復帰されていたので、大丈夫かな、と思っていただけに。
現役時代は見たことがなく、相撲に対して物心がついたころに引退した記憶があります。

親方として、好きなタイプでは正直なかったですけど、理事長として尽力されていました。
ご冥福をお祈りします。