9月13日に刈谷球場で行われた第2試合、渥美農−津島北の観戦記です。
渥美農はレベルの高い東三河予選で敗者復活で勝ちあがったチーム。津島北相手にどういう試合をするかに注目して観戦しました。
4回終了時までの観戦記です。

渥美農
140100000|6
000100000|1
津島北

渥美農
鈴木優、青木−森田
津島北
平田、五十川−那須

鈴木優投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。
平田投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。長身。腕だけで投げてるように感じるフォーム。まっすぐに切れがない。

渥美農
5鈴木海 6石田 8山上 2森田 4斎藤 3鈴木滉 7鈴木悠 9長尾 1鈴木優
津島北
5丸山 4吉田 8杉浦 2那須 3早川 1平田 9石黒 7梅本 6山口

(試合経過)
1回表、2死2塁から4番森田がタイムリー2ベース。渥美農が先制。
2回表、2死1、3塁から1番鈴木海が2点タイムリー3ベース。2死2、3塁から3番山上が2点ポテンタイムリー。5−0
4回表、無死1、2塁から3番山上がタイムリー。6−0
4回裏、1死1塁から4番那須がタイムリー2ベース。6−1
4回終了時に球場を後にしました。
渥美農が初回の攻撃が・・・。先頭が四球で出塁も牽制アウト。そこからヒットと相手のエラーで1死2塁から3番の山上選手がヒットもホームタッチアウト。ここで4番の森田選手が2ベースを打って先制したから良かったですけど、これで点が取れないと嫌な流れになるところでした。
上位は出塁率が高く、力のあるチームですね。山上投手が登板するところを見たかったですけど、これは仕方ないです。
スタメンに鈴木選手が4人。鈴木性多過ぎです(笑)

津島北は守備もミスが多く、4回まで見た限りでは良く県大会に来て1回戦を突破したな、と感じる内容。ただ、4回裏の4番の那須選手の当たりは速いスイングで見事に長打にしました。
平田投手では強豪を抑えるのは厳しいと思いますので、どこまで打ってカバー出来るか。それでもこの日も5回以降は0点に抑えました。コールドにされなかったのは大きいですね。

渥美農は愛産大三河と対戦。寺澤投手を打てるか、注目ですね。