中日5X−4広島
(延長12回サヨナラ)

正直内容は負けゲーム。ミスミスのオンパレードで5回に逆転を許した時点では。

でもそこから盛り返して追いつき、延長戦で12回表まで抑え切った時点で、強い時の中日に少しもどった気がしました。強かったころの中日は、こういう試合を引き分けに持っていける力がありましたから。
そこからサヨナラにしたのは勢いってやつですね。

でも、最後の1死満塁の場面まで小笠原を取っておいたのは、谷繁采配の見事さでした。正直8回に2死1,2塁で9番に回った時点で小笠原だと思いましたから。ここで周平を使って同点タイムリーに。応えた周平も見事でしたが、あくまでも試合を決めるところで小笠原を切るという覚悟を見た気がしましたし、それが活きた采配でした。素晴らしかった。

聡文が早くも2勝目。今年の勝ち運は聡文が持ってるようです^^

それにしてもリリーフ陣が踏ん張りました。岡田から始まり、田島、福谷、又吉、浅尾、聡文。田島以外はノーヒットでのリレー。素晴らしかった。
浅尾と聡文は連投を避ければ大丈夫そうですから、後は上手くローテーションを組めれば。福谷の9回以外は流動でも抑えられそうな布陣ですからね。

先発もみんな試合を作っているし、戦う体制は整いつつある。福田は研究されてきていますが、周平も当たってきている。亀澤と荒木はいい競争をしている。

次の6連戦で一回りが終わるので、そこでまずはいい位置にいたいですね。

なんにしても、首位というのは気持ちがいい。それに過去2年Bクラスのチームにはいい刺激になると思います。

さぁ今週も頑張ってほしいですね。