白鵬に4度目の挑戦で初めて勝った照ノ富士は、取組後に息を弾ませて喜びを語った。「うれしかったです。(休場している)安美錦関が“頑張れ”と激励してくれて気合が入った」と、伊勢ヶ濱部屋の先輩に感謝した。(スポニチより)

いやぁほんとに強かった。もう大関相撲と言っていい相撲でした。近い将来、横綱に間違いなくなっているだろうと断言させられる内容の相撲でした。

照ノ富士は元々は間垣部屋でしたが2013年の3月から閉鎖にともない伊勢ヶ濱部屋に移籍。いいタイミングで伊勢ヶ濱部屋に移れたのも運が良かったんだろうな、と思います。兄弟子にも恵まれ、横綱とも本割りで1人当たらなくていい。親方も元横綱なので厳しく指導してもらえる。この運を活かして一気に駆け上がってほしいと思います。

上手く周りでコントロールして、強くしてほしいですね。