第59回有馬記念・G1(28日、中山競馬場芝2500メートル)の枠順が25日、公開抽選で行われ、ファン投票1位のゴールドシップは7枠14番に決まった。ジャパンカップを圧勝したエピファネイアは7枠13番、このレースで引退するジャスタウェイは8枠15番になった。
枠順決定は米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手と松山康久元調教師が順番に1頭ずつくじで選んだ馬の騎手、調教師ら関係者が、希望する馬番号を指定するJRA初の方式で行われ、BSフジで、テレビ中継された。(スポーツ報知より)

1枠1番トーセンラー
1枠2番ヴィルシーナ
2枠3番ワンアンドオンリー
2枠4番ジェンティルドンナ
3枠5番ラキシス
3枠6番トゥザワールド
4枠7番ラストインパクト
4枠8番メイショウマンボ
5枠9番ウインバリアシオン
5枠10番フェノーメノ
6枠11番サトノノブレス
6枠12番デニムアンドルビー
7枠13番エピファネイア
7枠14番ゴールドシップ
8枠15番ジャスタウェイ
8枠16番オーシャンブルー

狙っているトゥザワールド、ラストインパクトあたりはいい枠に入ったかな。ウインバリアシオンを含めてどの馬にするか絞らないと・・・。
いまのところトゥザワールドに行くつもりです^^

更改抽選は盛り上がったようですね。話題にもなるし、こういう試みはいいですね。