白鵬が32回目の優勝。

鶴竜との千秋楽の1番はとにかく厳しい相撲でした。強い。

無用な駄目押しが出た一番もありましたが、それでもそういうきつい気性もあるからやれたことなんだろうな、と思います。
白鵬の涙は重い優勝だったことが伝わってきました。

鶴竜に優勝させてあげたかったけど、横綱になって大分内容が良くなってきました。近いうちにチャンスは来ると思います。
ただ、下からも上がってくる気配がありますしね。逸ノ城は勝ち越したのが立派。あとは心と立ち合いを磨いてほしいですね。

大関陣は豪栄道をどうするか。最短記録になりそうですよね。まぁ上げた人間が悪い。2場所続けて2ケタ勝ったことない力士なのにね。

初場所が楽しみです。また見に行きたいなぁ。