11月10日に瑞穂球場で行われた1部2部入替戦、名城大−愛工大の2回戦の観戦記です。
名城大が先勝で迎えた2回戦。投手の使い方に注目して観戦しました。

名城大
001000002|3 H6 E0
000000100|1 H5 E1
愛工大

名城大
浅田、大久保、河野、加藤−小塚
愛工大
坂本、飯田、木村、國岡−松岡

投手成績
名城大
浅田 5回2/3 75球 被安打4 四球1 三振4 失点0
大久保 1回1/3 21球 被安打1 四球1 三振0 失点1
河野 1回0/3 17球 被安打0 四球1 三振2 失点0
加藤 1回 7球 被安打0 死球1 三振1 失点0
愛工大
坂本 3回 64球 被安打3 四球3 三振1 失点1
飯田 0/3 10球 被安打0 四球1 三振0 失点0
木村 4回 43球 被安打1 四球1 三振3 失点0
國岡 2回 45球 被安打2 四球3 三振2 失点2

浅田投手は右のオーバーハンド。192cmから投げおろす角度のあるボールが武器。愛知啓成出身の3年生。その身長で高校の頃から未完の大器として有名。以前よりもひじが上がりボールにより角度が付いた印象。タテの変化が中心でこの日はカーブが良かった。
大久保投手は愛知黎明出身の1年生。高校時代に夏準優勝の実績。右のオーバーハンド。ちょっと体が開いたフォームに見えるのが気になりました。
河野投手は右のスリークォーター。愛知啓成出身の4年生。ボールは速い。ですが、まっすぐがゾーンにこない。結局2年生の頃から崩れたのが戻らなかった印象。球の速さという魅力があるだけに惜しい。
加藤投手は右のスリークォーター。栄徳出身の4年生。丁寧に抑えました。
坂本投手は右のオーバーハンド。徳島商出身の1年生。まっすぐはまぁまぁ速い。特にランナー出してからの間合いの長さが気になりました。
飯田投手は左のオーバーハンド。豊橋南出身の2年生。まっすぐはまぁまぁ速いがコントロールは今一つ。
木村投手は左のオーバーハンド。菊華出身の3年生。完成度が高く、愛知大学リーグでもトップクラスの左腕。小柄ですがまっすぐはなかなか速く、スライダーもいいので狙って三振が取れるピッチャー。
國岡投手は右のスリークォーター。まっすぐはなかなか速い。この日は荒れていました。4年生。社会人でさらに飛躍を期待。

名城大
6野田賢 5坪井 8近藤弘 7犬飼 D長谷川 9吉浦 4新井 3野田貴 2小塚
愛工大
8渡邊 4榊原 2松岡 3内原 D成松 9青山 6柘植 5水口 7松井

(試合経過)
3回表、2死1、2塁から4番犬飼がタイムリー。名城大が先制。
3回裏、1死1,2塁のチャンスを作るも1番2番が倒れ0点。
4回表、無死1、2塁でピッチャー交替、木村。8番野田貴をサードゴロを打たせ、5−5−3のダブルプレーに。正直1塁はセーフでしたが・・・。でも次のバッターもショートゴロで木村の投球がすごかった。
6回裏、2死1、2塁でピッチャー交替、大久保。ここは5番を打ち取り継投が成功。
7回裏、1死2塁から8番水口が左中間を破るタイムリー3ベース。同点。1死3塁から三遊間へのショートゴロでしたが、3塁ランナー動けず。1番もショートゴロでショートのナイスプレーで同点止まり。
9回表、2死1、3塁から4番犬飼のサードゴロをタイムリーエラー。送球が逸れる間に1塁ランナーもホームイン。3−1
9回裏、無死1塁でピッチャー交替、加藤。無死1,2塁からバント失敗などで攻めきれず試合終了。
名城大が連勝で1部残留を決めました。
試合の最大のポイント、というか、愛工大としては大きなプレーになったのが7回の攻撃。
同点に追いついた1死3塁。ここで代打の小川選手は三遊間へゆるいゴロ。ここで3塁ランナーがスタートを切れず、ショートゴロに。
1死3塁だから抜けてからゴーのサインは仕方ない。ただ、それでも打った瞬間の打球判断が出来ていれば・・・。ランナーのサイン的な落ち度はないにせよ、当たりはヒットゾーンだっただけに、反応出来ていれば。ホームには体勢的にも投げられなかった。こういう精度が1部と2部で差が出るケースが多いんですよね。個々の力の差が無くても。
最後のエラーもなんでもないプレー。でもミスが許されない場面で腕が縮んでショートしやすいのも確か。こういう場面を迎えないくらいの抜けた力がないと1部昇格は難しいのかもしれませんね。
愛工大はタレントが揃っていただけに昇格を逃したのは痛い。木村投手は残りますが、どこまで他のピッチャーが台頭するか。2部は2人必要ですからね。

名城大は浅田投手が良かった。まだまだ良くなる部分がありそうなところが魅力ですね。まっすぐが捉えられるところが課題ですけど。
大久保投手があんまり良くなかったのが気になりました。この冬でどう修正するか。いい投手なだけにもっと伸びてほしい。
近藤選手は中日の育成指名を受けて注目されましたが、ヒット1本打ったもののあまり良くなかった。層の厚い中日の外野で出てこられるか。厳しい挑戦になりますね。

野田賢選手、吉浦選手といい選手が揃っています。入替戦に回りましたが力の差はないので、春には躍進を期待したいですね。