準決勝
静岡12−2日大三島(8回コールド)
県岐阜商2X−1いなべ総合(延長10回サヨナラ)

決勝
静岡7−6県岐阜商(延長12回)

静岡高校が常に追いかける苦しい展開を3度追いつき延長へ。12回にようやく勝ち越して優勝。神宮大会へ駒を進めました。

正直静岡がここまで苦戦すると思っていませんでした。県岐阜商の高橋投手は評判以上にいいピッチャーのようですね。ちょっと見立てが甘かったです。
静岡にとっては新チームになってからの公式戦では初めての苦戦。こういう試合を経験できたことは大きいですよね。
全国トップレベルと思う力を是非神宮でも見せてきてほしいものです。

選抜は静岡と県岐阜商の2校で確定ですね。もし神宮枠がきたらいなべ総合になると思います。
それから津西も21世紀枠で選ばれるかもしれませんね。東海地区は成章が1度選ばれただけですし、県岐阜商にも食らいつきましたしね。

愛知がいないのはさびしいですが、仕方ないです。去年は愛知と三重。ある意味持ち回りって形ですね。