8月24日に名城大附で行われた第1試合、享栄−中京大中京の観戦記です。
中京大中京の新チームは初めての観戦でしたので、どんなチームかに注目して観戦しました。

享栄
410000000|5 H9 E2
03003100X|7 H10 E0
中京大中京

享栄
成田、川村、山口−前田
中京大中京
上野−伊藤

投手成績
享栄
成田(10) 4回1/3 69球 被安打7 四球1 三振1 失点6
川村(12) 1回2/3 22球 被安打2 四球0 三振2 失点1
山口(1) 2回 28球 被安打1 四球1 三振2 失点0
中京大中京
上野(1) 9回 145球 被安打9 四球4 三振9 失点5

成田投手は1年生。まっすぐはなかなか。右オーバーハンド。先日の富田戦でも見ているピッチャーです。徐々に苦しいピッチングになっていきました。
川村投手は右のオーバーハンド。足をライアン式に高く上げるフォーム。まっすぐはなかなか。
山口投手は右のオーバーハンド。2年生。まっすぐはそこそこ速い。
上野投手は右のオーバーハンド。2年生。まっすぐはまぁまぁ速い。序盤はボールが高く、ストライクボールがはっきりしていましたが、3回くらいから低めに決まるようになりました。

享栄
3村西 7中山 4坂野 2前田 5野村 8早川 6村田 9二村(18) 1成田(10)
中京大中京
8中村 4加藤 3杉本 2伊藤 7河田 9福富 1上野 5佐藤(6) 6足立(16)

(試合経過)
1回表、1死1、2塁から4番前田がレフトへ3ラン。更に2死3塁から7番村田がタイムリー。享栄が4点先制。
2回表、1死から1番の村西がセンターへホームラン。5−0
2回裏、先頭の5番河田がレフトへホームラン。更に2死2塁から9番足立が2ランホームラン。5−3
5回裏、1死2塁から3番杉本のタイムリー。4番伊藤がライトへ2ラン。逆転。ここでピッチャー交替、川村。6−5
6回裏、1死2塁から9番足立がタイムリー。7−5
そのまま中京大中京が勝ちました。
球場がやや狭く、両チームで5本のホームランが飛び出す試合となりました。

享栄は先日見た時に足を使わずに格下相手にスクイズを使うなど、寂しい戦いをするな、と正直感じたのですが、この日は足を使う場面もあり、手の内を隠していた模様。
序盤の打撃は良かったですが、立ち直った上野投手を捉えられなかったあたりが不安。1年生がスタメンに6人連ねる若いチーム。こういう経験をどう活かしていくか。
投手では2人目の川村投手がなかなか面白いピッチャーだと感じました。

中京大中京は1年生がいいスイングをしていました。3番杉本、5番河田、8番佐藤選手。逆に2年生はみんなセンター返しのおっつけ意識。
変な癖が付いていない1年のがいいって感じるのはどうなのかなぁ・・・。
上野投手は力のあるピッチャーなのですが、あまり伸びている感じもしない。この日は立ち上がりの悪さから良く立て直しましたけどね。そういう経験を積めたのはいいことかな?
いいピッチャーに当たった時にどういう対応が出来るか。1年生に期待ですね。