6日午後1時15分ごろ、愛知県扶桑町にある私立誠信高から「野球をしていた生徒が落雷に遭った」と110番があった。犬山署によると、2年生の野球部員安藤翔輝さん(17)=同県大口町=が意識不明の重体。
同署によると、落雷があったのは、別の高校との練習試合中で、安藤さんは投手としてマウンドに立っていた。一時心肺停止となったが、病院で脈が戻った。(スポニチより)

まだ、意識は戻っていないようです。とりあえず脈が戻ったというのは良かったですが・・・。

雨はこの瞬間は降っていなかったようですし、突然に雷だったようですね。遠くで鳴ったな、と思ったところでいきなりだったようですし。
とにかく雷雲が近づいてきたな、と思ったらすぐに避難しないといけませんね。

とにかく安藤君頑張れ。

(追記)
結局残念ながら、安藤君は帰らぬ人となってしまいました。ご冥福をお祈りします。
それでも、一度は心配停止から脈は動いたというのは、すごく強く、安藤君自身頑張ったということですよね。お疲れ様でした。
そしてその強い意志を感じた誠信の選手たち。彼の意思を継いで頑張ってほしいです。