26日の試合結果
愛産大工3−8桜丘
新城東4−2同朋
刈谷工4−3明和
栄徳1−0愛工大名電
刈谷5−9豊田工
半田工5−5豊田大谷(延長15回引き分け)
緑丘商8−9安城農林

栄徳が愛工大名電を破りました。大内投手が完封勝利だったようですね。名電もしっかりと夏に仕上げてきていたようですが・・・。個人的には優勝候補の一角とは思っていましたが、名電に勝ってくれたのはうれしかったです。

半田工−豊田大谷が引き分け再試合となったため、5回戦が28日に順延され、28日から4連戦となりました。

もう毎年毎年言っていますが、いいかげんなんとかしてください。大体今年だって、これで2日しかずれてないんですよ?それでこういう殺人日程になる。
それで全国で勝てないって言ったって勝てるわけないじゃん。
たとえば、もし松坂や田中マー君がいま愛知県にいても、それだけじゃ甲子園には行けない日程を組んでいるって自覚、ありますか?それでいい、こなせばOK、学生の本分は勉強だからってことですかね?

もう毎年言っていますが、一向に改善されないから諦めていますが、それでも声に出さないと伝わらないと思うので声にしておきます。

27日の試合予定
岡崎球場
半田工−豊田大谷

これ、明日5回戦でやれる試合をやらないのはなんででしょうね?
たとえば岡崎球場の2試合、再試合となった中京大中京−半田工豊田大谷が組まれている豊田球場はまぁやらないとして、他の2会場(小牧、刈谷)は出来ますよね。
これで28日の5回戦で再試合が出たらどうするんですか?
日程で不利が出るから、というなら、それが出ない組み合わせをここまで組んでいますか?
少しでも試合を消化していれば、こんなことになっていなかったのでは、と思います。

とにかく残念です。