愛知夏大2014Fゾーン
シード校は成章。

成章も現チームを見れていないシード校の1つ。接戦に強い印象です。本番の夏にしぶとく戦えるか。少し低迷していましたが、久々のシード獲得で復活に期待です。
初戦の組み合わせは割と恵まれた印象。
その隣はなかなか面白いチームが揃いました。
星城−東浦は1回戦屈指の好カードの一つ。東浦は着々と力を付けていますので、星城も苦しむのでは?と思っています。
春日井も面白そうなチームですね。
春に県大会に進んだ名経大高蔵も注目チーム。ピッチャーがいいとの話ですからね。ただ、知多翔洋も地力はありますし、その横の豊橋中央、日進西も力のあるチーム。混戦です。
個人的にはこのゾーンは東浦に期待しています。

反対ゾーンの左側は愛産大三河が入りました。秋のベスト8。ただ、2回戦で名南工がきたら苦戦するかも。名南工は昨年シードを獲得した際の立役者坂野ツインズが最後の夏に挑みます。秋春と県大会ではいま一つ勝てませんでしたが、2回戦で当たれば屈指の好カードになります。
杜若は今のチームは見ていないので評価が出来ないのですが・・・。去年は打てないチームでしたが今年はどうか。

反対ゾーンの右側には春日丘が入りました。スラッガーの川口が中心ですが、間違いなくマークされるでしょうから前後のバッターがどこまで打てるか。
春に旋風を巻き起こした岡崎高校も注目。どこまで勝ちあがれるか楽しみです。
あと、一宮工もここにいます。1年秋から個人的に注目してきた川口がどういうピッチングをしてくれるか。春日丘と当たったら強力打線に対してどういうピッチングをしてくれるか楽しみです。

5回戦は成章−愛産大三河、春日丘のカードになるかな?でも東浦、名経大高蔵、岡崎らも捨てがたくて・・・。
一応予想は愛産大三河の突破にしますが、混戦ブロックです。